通勤族養生の性病の予防8つの小さな秘訣

2017-05-05

私は会社に働いてとても疲れて、しかも、コンピュータは体に対してもっと良くないです、そんなに出勤する族はどのように養生にどのように養生しますか?通勤族の養生薬はどのように鍛えますか?私たちは、通勤族養生の8つの秘訣を、次のうちに来てください.

毎日朝や夜寝る前に軽く頭部mdash mdash mdash頭部ツボを刺激し,性病の予防、人体の健康状態を調整することができる.両手を挙げて握り空拳は頭部、腕関節自然活動、指で軽く頭部額から、まず向头上部の両側に叩きつけ、また頭部から両側を向头中央.回数はそれぞれの場合は、50回くらいは良いとさ.

Pはとかす

をとかす

に先に直やさしくブラッシングでの櫛(も使う代わりに額頭から指)経上部に後部櫛、次第に加速.また斜めにして、毎分20~30~30~30~30~30~30~3~3~5分.しかし刺激の頭皮末梢神経と頭部経穴、調節経絡と神経係、血液循環を促進する局部に達し、疲労を取り除いて、髪の成長を促進する効果が適切な頭脳労働者.

ハイタッチ

ハイタッチ

ハイタッチ

両手を前に中段には、きゅうじゅう度の角の五本の指を伸ばし、両手を展開.そして、力を入れて、音が鳴り、鳴らばよいほど良くなる.ハイタッチは,両手には両手に相応するツボを刺激する,普通20回ぐらいは.

お風呂手

浴手は保健マッサージ中の1種.体位、雑念を排除し、心を持たないで、耳を聴講、耳を聴講、目は遠視、両手の合掌は遅い.

Copyright(c) 2010-2013 性病の予防ー安全·安心なセックスのために All Rights Reserved.