慢性疲労症候群は免疫性疾病の1種類です。主な原因はこの類の病気の患者さんはある毒(特にEBのウイルス)感染した抵抗力がありません。また、ストレスや超時期にホルモン分泌異常と慢性疲労症候群を引き起こす要因です。

ここは慢性疲労症候群に別れる6つの方法を紹介いたします。

1.毎朝、15分の時間を自分に与えて、焦ることや倦怠を感じることができないようにします、素晴らしい一日を展開しましょう。

2.ビタミンを服用します、もしアナタは過ちの1食、節食して、あるいは異常な飲食をして焦る時、構わなく毎日1錠のビタミンを服用して鉱物質を補充しましょう。栄養不良のため疲労を起こす可能があります。もし適当な補充品を使用して、失ったビタミンを補充するかもしれません。でも、エネルギーをすぐパワーになるようなことはありません。

3.禁煙することです。喫煙は各組織に酸素を輸送することを阻害します。その結果は疲労になります。禁煙始めたばかりの時、フィジカルフィットネスを即刻に回復することに期待しないように、タバコの中でニコチンという興奮剤を含め、禁煙すると一時の疲労を引き起こします。ただ長時間の倦怠ものにからり有効です。

4.ダイエットします。もし体重が重すぎて(20%の体重を減退しなければいけないです)ダイエットは体にすごく益をもたらします。できるだけ飲食と運動両方から同時に進めて、そして甘いもの、糖分の多いものを避けてください。糖分を摂取すぎるとインシュリンを過度に活性化して、血糖に変化させて、疲れになります。

5.お風呂に入ります、シャワーは体力を回復する作用があります。シャワーする時の陰イオンは空気に散らされました、あなたの身体の周りをめぐって、陰イオンは人を楽しい気持ちを感じさせることになります。

6.少し休憩しましょう、決して全員は眠る必要がありません、ただ年齢を少し上の人やろくに眠れない人に助けることがあります。あと、仕事に忙しくて寝不足の若者にとって少し眠る必要があります。

慢性疲労症候群の方は是非以上の方法を試してください。運動や栄養サプリなどのことをして、血行を増強させ、神経システムを調節して、組織の栄養を改善でき、さらに速く心身疲労を緩和します。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です